滋賀県彦根市の司法書士・FP事務所 おうみ@法務事務所/債務整理・相続・離婚・会社設立・不動産登記

「募集株式発行」の登記

募集株式とは、株式会社が設立時ではなく、成立後に新しい株式を発行、または自己株式を処分する(株式を新規に発行する代わりに、会社が持っている自社の株式を与える)ことです。

「新株発行」と「自己株式の処分」、どちらも会社にとって資金調達となります。 

募集株式発行の手続き

1.「株主総会の特別決議」または「取締役会」で募集事項の決定
2.募集株式の申込、割当て
3.払込金額の払込みを行うことになります。
4.募集株式の発行による資本金増加のための登記

※登記の際には登録免許税という税金がかかりますが、その額は増加する資本金の額の7/1000の額となります。

 「新株予約権」の登記

「新株予約権」とは、会社に新株を発行させる、または会社の自己株式を移転させる権利のことです。

「新株予約権」を持っている人は、この権利の行使を会社に対して行使することによって、会社の株式を取得することができます。 

新株予約権の発行手続き

1.「株主総会の特別決議」または「取締役会」で募集事項の決定
2.募集株式の申込、割当て
3.払込金額の払込みを行うことになります。
4.募集株式の発行による資本金増加のための登記

 

商業登記に関するその他のメニュー

商業登記

役員変更登記

「募集株式発行」の登記

商号・目的変更

本店移転・支店設置

会社の解散と廃業